PHANTOM ROOM

α7、α6000を使い、オールドレンズ、撮影機材の紹介やレビュー記事の写真ブログ
MENU
MINOLTAオールドレンズの復活

MINOLTAオールドレンズの復活Vol.7「MINOLTA MC W.ROKKOR-SI 28mm F2.5」

MINOLTA広角レンズMC W.ROKKOR-SI 28mm F2.5

今回は広角レンズであるMINOLTA MC W.ROKKOR-SI 28mm F2.5をお届けします!
DSC00313

DSC00322

レンズに関して

MINOLTAが1969年に販売した初の大口径広角レンズがこのMC W.ROKKOR-SI 28mm F2.5です。
広角28mmに開放F2.5と、大口径レンズであります。MINOLTAにはこの時点ですでにF3.5のレンズが有りましたが、それに変わる明るいレンズとしてリリースされました。MC時代初期のレンズなのでローレットは金属、フードも金属製で大変しっかりとしたレンズになります。
このレンズには開放F2.5というポイントの他にもう一つ特徴があります!
それは「アトムレンズ」
アトムレンズとはレンズの光学系の一部に酸化トリウムを使用したレンズを指す言葉で、このレンズにもしっかり使われています。これを使ったレンズは色収差が抑えられるというメリットがあったのですが、ブラウニング現象と言って経年とともにレンズが黄色に変色してしまうデメリットが有り、すでに使われていない技術です。
MC W.ROKKOR-SI 28mm F2.5に於いても例外ではなく、私の個体もレンズ後群が黄色に変色していて、デフォルトで曇天のWBがかかっている感じですww
ちなみにUVをレンズに照射すると変色がある程度治るようで、このレンズの所有者はたまに縁側でレンズを日向ぼっこさせているとか居ないとか・・・ww

MC W.ROKKOR-SI 28mm F2.5を使用した写真

そんな不思議なレンズで撮影した写真を・・・
DSC02706

DSC02721

DSC02740

DSC02756

DSC02769

DSC02800

DSC02806

DSC02836

DSC02898

DSC02911

DSC02934

使用してみて…

はじめに・・・私に広角はムリだーーーー!w
どう撮って良いのかわからない(´;ω;`)
望遠でもダメダメですが、広角はもっとダメダメで・・泣きそうですw

とりあえずそれは置いておいて、レンズですがやはり変色の影響が結構出ています。どう転んでも暖色に転ぶのは仕方ないですね。逆にモノクロで使えば階調が豊かになるのかな・・?
描写的には開放からシャキッとした写りで優秀なレンズです。絞れば周辺減光もかなり減り、広角レンズとして使いやすいレンズだと思います。レンズの最短撮影距離が0.5mと若干寄れないのですが、開放F2.5と明るめであり、思ったよりもボケてくれて被写体がふわぁっと浮き出てくるような感じです。
今回、純正フードを付けての撮影でしたが、隅に太陽が入るような撮影ではフレア、ゴーストが発生して居ましたが、極端に逆光に弱いというようなことは無かったです。
しかし余談ですが、このF2.5の28mmレンズはMCでしか出なかったんですよねぇ~。
おそらく、このレンズの後に28mm F2.8が出て統合されたのだと思いますが・・・

ちなみに上でも書きましたが、アトムレンズということで、放射脳もとい放射線を気にされる方はいらっしゃるかと思いますが、ほぼ気にしなくていいレベルの微弱なものです。(出てるのは変わりないですが・・・)

レンズの入手に関して

基本的に変色した個体が殆どで、中古として販売しているカメラ屋さんは少ないと思います。
逆に変色のみで光学系がきれいな個体がシャンクで良く出てるのを見ますので、変色が気にならない方はジャンクから拾い出しても良いかなぁと・・・w
ジャンクだと500円~3000円ぐらいで転がってますね。ヤフオクでは大体1000円~10000円までの間で入手可能なようです。

総括

いやぁ~広角はダメですな・・・
もう少し広角での撮影の勉強をしようかと思いますw

MINOLTA ROKKORレンズはやはりMCが無骨でカッコイイですね。NMCやMDになるとローレットがゴムに変わってしまうのが残念です・・・ゴムだと劣化も気になりますし、見た目も・・と言いつつMDにもカッコイイレンズはたくさんあるのですがねw
久々に持ち出したMINOLTA MC W.ROKKOR-SI 28mm F2.5でしたが、やっぱり真っ黄色でちょっと笑いましたww
今度はMINOLTA SR-T SUPERでアクロスと共に撮影してみようかと思います。

それではまた次回の記事で!ヾ(゚ω゚)ノ゛

DSC00062

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。