PHANTOM ROOM

α7、α6000を使い、オールドレンズ、撮影機材の紹介やレビュー記事の写真ブログ
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材

α6000で使うFE 85mm F1.8 (SEL85F18)

APS-Cカメラで使うFE 85mm F1.8

さて、FE 85mm F1.8を購入して2ヶ月が経ちました。
前回の記事にてα7+FE 85mm F1.8を使ったファーストインプレッションを書きましたが、今回はα6000を使って換算127.5mmの使用感を書いていければと思います。
DSC06633

α6000での使用感など・・・

α6000とFE 85mm F1.8の使用感はとても良好で、α7とのマッチングも良かったですが、α6000ともとても相性がいいです。
α6000で使用してもその軽快な機動性は健在でありとてもいいレンズです。
画角で言うと127.5mm。一昔前なら望遠レンズ並ではありますが、被写体を切り取る・・と言う意味では85mmより使いやすい画角であり、また、扱いの難しい画角でもあります。
現状、85mm以上の明るい単焦点は例外のSTFを除くとEマウントには無く、(っと書きつつBatis135mmが発表されましたが・・w)APS-CのEマウントカメラを使用している人がFE 85mm F1.8を購入する意味は十二分にあると思います。
本レンズに言及して言えばフルサイズ対応のレンズをAPS-Cで使うことで、レンズ中央付近の美味しい画質の部分を切り取って使えるメリットがあります。例えばα7にて使用した際に目立っていた開放での周辺減光はα6000での使用時は気になりませんでした。
上の写真を見ていただければお分かりいただけると思いますが、α6000とFE 85mm F1.8の組み合わせは収まりがよく、α6000シリーズユーザーにもオススメできる1本と言えるでしょう。

駄作ではありますが作例を・・・・・

α6000とFE 85mm F1.8の組み合わせはα6000のAFが速いというのもあって、なんかいろんなものを撮りたくなる・・と言うような感じでしたw
DSC00538

DSC00031

DSC00180

DSC00040

DSC00577

DSC00317

DSC00599

DSC00549

DSC00675

等倍切り出し
DSC00660

DSC00660_01


雑感などなど・・・

前回記事のα7でのインプレッションでいろいろ書いたので今回は短めに・・・
まず冒頭でも書いた通り、α6000シリーズユーザーにもオススメできる大変良いレンズであることをもう一度書いておこうと思います。
これからフルサイズEマウントボディを見据えているとしてももちろん使えるし、なにより手頃な価格であるから持っておいて損はないと思います。85mmには現在他社も含めると、今回の無印、GM、Loxia、Batisと4種ありそれぞれ特性、価格が違います。個々にとても良いところがありますが、このFE 85mm F1.8は特に性能と価格のパフォーマンスが優れています。
貧乏人の私にとっては願ったり叶ったりのレンズだったり・・・w

SONYからはこういったレンズがたくさん出てきてくれると嬉しいのですが・・・Gレンズ、Zeissレンズ、GMレンズとブランドがありますから今後どういう展開になるか未知数ですね(@_@;)
っと今回は短めですがこの辺にて!

それではまた次の記事で!ヾ(゚ω゚)ノ゛

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。