FC2ブログ

PHANTOM ROOM

α7シリーズを使い、オールドレンズ、撮影機材の紹介やレビュー記事の写真ブログ
MENU
機材

突然のCarl Zeiss Makro Planar T* 2/50レビュー!

手元に来た銘玉 Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50

今回は人気の高い銘玉 Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50をα7RⅢで使用したレビューを記事にしていこうと思います。
DSC09123_1

DSC09124_1

DSC09127_1


レンズに関して

Makro PlanarネームはCarl Zeissブランドのマクロレンズで、他に100mmが存在します。50mm、100mmともに銘玉として人気が高く、ラインナップから消えた現在も定価11万円のレンズが中古価格は8~9万円と安定して高め。それだけ人気のレンズ、と言えると思います。
そのクラシカルなデザインからも見て取れる高級感は重みにも直結しています。レンズ重量は510gとズッシリ来る感じ。初代α7がバッテリー&メモステ込みで474gなので重さがわかるかと・・おそらくフルサイズ一眼レフで使うと非常にマッチングの良いものと思いますが、ミラーレス一眼で使用するとなかなかのバランス感です。まぁ・・正直Eマウントで言うとPlanar T* FE 50mm F1.4 ZAの方が遥かに重いのですが・・・ww

当レンズ最大の特徴はMakroの名が付いている通り、Planar T* 1.4/50とは違い、マクロ撮影が可能である点でありますが、ハーフマクロ。最短撮影距離は0.24mで最大撮影倍率は0.5倍。現在、各社から出ている純正orサードパーティ製マクロレンズは1:1の等倍撮影ができるマクロレンズがほとんどですが、MakroPlanarは半分のハーフ。しかしながら開放F2と明るく、感覚としては「寄れる50mmF1.4(F2.0)」みたいな感じですw
常日頃より、寄れるレンズは大正義と思っていますが、Carl Zeissの描写力で、ハーフまで寄れるってすごくお得な感じがしてならないんですが・・私だけ?σ(゚∀゚ ;)

Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50での作例

主にα7RⅢでの写真が殆どです(*´∀`*)
DSC03606_1

DSC06833_1

DSC07022_1

DSC07271_1

DSC02879_1

DSC02821_1

DSC02778_1

DSC02702_1

DSC02577_1

DSC02489_1

DSC02354_1

DSC02378_1

DSC02052_1

DSC02039_1



レンズの使用感等の雑感

まず、α7RⅢの4240万画素で使用しても、開放から切れのある描写力、コントラストを堪能できるところに痺れます。
ボケはZEISSレンズの割に柔らかめですが、二線ボケの傾向もアリ。おそらく解像との兼ね合いでしょうね。口径食も開放では強めに出ていますが、F5.6ぐらいまで絞ると周辺まで万遍なく丸いボケになります。
逆光耐性はそんなに強くなく、フレアも盛大に出ますが、絵が破綻すること無く描写できるのはさすがとしか言いようがないですw
なにより空気感というか、被写体を浮き出させるような写りにうっとりしますね・・・色乗りもZEISSらしく非常に良いので、パッ!っと映える写真が撮れます。それにハーフとはいえマクロレンズなので、被写体と対峙した際に、「あ・・もう少し寄れれば・・・」という場面が少なく、ストレスフリーでの撮影が楽しめる至高のレンズ。通常のF2.8マクロレンズと違い、F2と明るく、更に寄れる。オールマイティな素晴らしいレンズなので、本当におすすめのレンズですね。(Eマウントで同じようなレンズ出ないかなぁ・・・)

さて、突然のCarl Zeiss Makro Planar T* 2/50の記事なのですが、実は去年の6月頃にかれこれ10年来のお付き合いがある大変お世話になっている方から、タダで譲って頂いたレンズでして・・その方はCanonユーザーだったのですが、購入当時、ZEタイプが売り切れで、仕方なくZFを購入、マウントアダプター経由で使用されていました。なので私のCarl Zeiss Makro Planar T* 2/50はZF。
現在、フイルムカメラで一番稼働している「Nikon F4s」用にもってこいで大変ありがたく頂戴いたしましたw
その方はMakro Planar T* 2/100もお持ちで、使っている姿を見て「MakroPlanar良いなぁ~」と思っていたので頂いた時は嬉しくて嬉しくて・・・ww
なのでNikonFマウントのアダプターを購入してすぐα7と使用してきました。その結果様々なNIKKORレンズに手をつけ、更にボディまで生やすハメになるとは・・()
ともかく、私がレビューのような雑記記事を書かなくとも、Makro Planar T* 2/50は大変素晴らしいレンズだということは皆さんご存知だと思いますwww

価格.comのレビューもすごい!



※今更ですが、α7Ⅱ以降のカメラでMFレンズ用マウントアダプターを使用した撮影の際は手ぶれ補正焦点距離を入力しておこう!
(私はC3ボタンに割り当ててます!)
DSC09136_1



Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50を手に入れてしまったため、正直SONY純正の「SONY FE 50mm F2.8 Macro(SEL50M28)」を買う気が全く起きないw
マクロ撮影はSEL90M28GならAFでも全然大丈夫ですが、SEL50M28だと正直MFの方が早い気がします。となるとMFならMakro Planar T* 2/50でいいじゃん!となるわけで・・・SONYさん!ごめんなさい!w


そんな訳でとりあえず今回はこの辺で!ヾ(゚ω゚)ノ゛

該当の記事は見つかりませんでした。