PHANTOM ROOM

α7、α6000を使い、オールドレンズ、撮影機材の紹介やレビュー記事の写真ブログ
MENU
オールドレンズ沼への導き

オールドレンズ沼への導きVol.3 「SainSonic CCTV 25mm F1.4 C」


さて、今回は新しいマウントのレンズです。




Panasonic LUMIX DMC-GM1を手に入れましたが以下のことを思ってました。









そう、Cマウントレンズ!!!!






Cマウントレンズ群の詳細はよく解説されているブログ様がたくさんあるので省きますが、

所謂シネレンズなわけですね。




16mmフィルム用のレンズ群のため今までEマウントを使っていた時は

気にしていなかったのですがマイクロフォーサーズを手に入れた今、このレンズ群に興味を持ってしまいました。




小さく、m4/3に似合い、面白い写りのレンズがたくさんあるCマウントレンズ

以前ならともかく今はミラーレスの台頭により死蔵されていたレンズが息を吹き返し

オールドレンズ市場は非常に価格の高い物が増えてきました。

Cマウントレンズを取ってみても10年前には数百円~数千円で売られていたものが

十数万にまで上がっているものもあり中々お財布に厳しい物がありまあす。

更に言うならm4/3レンズは新品でもお手頃な価格帯の物が多く、更に厳しいのが現状です。

と言いながら機材ヲタクな私はどうにかして安いCマウントレンズを見つけられぬものかと

探していました。




で、見つけました(*´д`*)




「SainSonic CCTV 25mm F1.4 C」






これ、現行レンズなんです。(オールドレンズ沼への導きとは?)

Cマウントの16mmフィルムカメラこそ衰退しましたが

マウントの規格は現在の監視カメラなどでまだ使われており、探すとまだまだ生産されているレンズだということがわかりました。

そんな中、Amazonでのレビューでもそこそこ評判が良かったのがこのSainSonic CCTV 25mm F1.4 Cなのです。




このレンズはそもそもCCD防犯カメラ用レンズなようですが出処がイマイチわかりません。

販売元によってはシルバーカラーだったり、FUJIANネームだったりXR-100という名前だったり・・・まぁ中華製レンズなので真相は謎ですw






御託を並べましたが以下、開封からスタートですw

DSC07937


箱から出したらなんともまぁかわいいケースに入っていましたw

引き伸ばしレンズやソ連レンズなんかみたいにケース付きです(`・ω・´)




DSC07939


クリアケースを外すと底蓋にねじ込みで固定されていました。

ただし中華製。Amazonのレビューを読むとケース内で外れてコロコロしていたとか様々ですww




DSC07941


レンズを外して見てみると絞りと←NEAR FAR→のみの記述。指標は無し。

まぁ開放が面白いレンズなので問題は・・・無いかなぁ・・・・




DSC07947


フジヤカメラにて購入したディスカバリーフォトのCマウント-m4/3マウントアダプターに

装着してみました。綺麗な青紫のコーティングが見えます。




中々良いマッチングだと思います(・ε・)




ちなみに関係ありませんがこのディスカバリーフォト製のマウントアダプターは現在無残な姿になっています。そのお話はまた・・・w








写りに関してですが・・・

P1700768


P1700770


P1700773


P1700822


P1700823


P1700995


P1710010


P1700984


P1700870


P1700891


これが困ったことに何を撮っても楽しいったらありゃしないwww

すべて開放での撮影です。中央は割としっかり写り、周辺はぐるぐるとボケていくような感じですね。




これは単純に監視カメラのイメージサークルに合わせて製作されたレンズだからでしょうね。

また、例外なしに恐ろしいほど逆光に弱い!

淡い感じの写りになるので私的にはd(>_< )Good!!






ちなみに絞ると・・

P1700900


中央はカリッと、周辺の流れも周辺減光も安定してきます。とは言えそもそものレンズの作りからして完全に消えはしないのですがねw






さてこのレンズ。

いかがでしょうかね?非常に面白いレンズです。

レンズ自体もいい意味でチープな作りなのでGM1につけて持ち歩いても苦になりません。

これが2000~3000円で買えちゃうんだからありがたい話ですw

サインソニック CCTV Cマウントレンズ 25mm F/1.4 C




現在Amazonで販売中。興味のある方はぜひ!

ちなみにマウントアダプターもこの販売元が販売しているものを使ったほうが良いですw

それもまた今度・・・w









機材

イージーラッパーという不思議なアイテム

だいぶ前の話ですが、CP+2016でいいものを見つけました(^o^)

イージーラッパー!

巻くだけでくっつく新世代・風呂敷! イージーラッパー L(470×470ミリ) カモフラージュ JHT9576-LC

これが非常に便利なアイテムなんです!

昨今、ミラーレス一眼などの小型カメラが増えカメラバッグではなく普通のバッグに

カメラを入れて持ち歩く方々も多くなったのではないでしょうか?


ミラーレス一眼は基本的に収まりのいい小型のボディに小型のレンズが付いたタイプが多く、

レンズをつけっぱなしで持ち運ぶ・・・

なんて方も多いでしょう!(α7から目を逸らしながら・・)




カメラ用のラッピングクロスといえば正方形状の布にゴム製の輪っかがついていて

カメラやレンズをラッピングしたあと輪ゴムで固定する。

そんな仕様のもが主流かと思います。


しか~し!EasyWrapperは違うのです!


イージーラッパーは見た目こそ普通のラッピングクロスに似てますが大きく違うところは

留め用の輪っかが無いこと。


じゃぁ包んで終わりか?と言うと違うんです。

EasyWrapper1


では初代NEX-5を包んでみましょう(゚∀゚)

EasyWrapper2


包み方は自由です。4辺を畳むようにNEX-5を包みます。

EasyWrapper3


はい!出来上がり!

これで終わりです。

ん?これだとただ包んだだけだと?




いやいや。しっかり固定されてますよ!!




このイージーラッパーは表生地と裏生地がくっ付く素材でできており包むだけでOKなのです!!





どのくらいの力でくっ付くかというと・・・

EasyWrapper4


一部を剥がして端っこを持って・・・

EasyWrapper5


ブンブン!!!

振っても剥がれません!!!!!


かなりの強度です!NEX-5はバッテリー等含んでおよそ300gですがびくともしません!






こちらのツイートは以前Twitterでイージーラッパーを紹介した時の物。

結構振っても外れません!




今回お見せしてるのはSサイズ(280mm×280mm)ですがこれに更に

Mサイズ(350mm×350mm)

Lサイズ(470mm×470mm)

XLサイズ(710mm×710mm)

イージーラッパーロール(750mm×230mm)

の計5種類があります!

カラーはそれぞれ黒、カモフラージュ、さくら迷彩の3種類。




イージーラッパーロールは最近出た新しい物で横長のイージーラッパー!

CP+2016ではスタッフの方が首に巻いてマフラー代わりにも・・とアナウンスしてましたが

確かに素材的には風を等しにくく、温かいかも!




カメラを包むだけでなく色んな物に使えそうなイージーラッパーですが私が持っているSサイズは

EasyWrapper6


EasyWrapper7


私が持っているWindows10タブレットのドスタブDG-D08IW(現在は新型が発売)

がぴったし入りますw


そのほかには

EasyWrapper8


クッションのついていないアルミ三脚に巻くことで冬場などに活躍するかも!?




様々な使いみちが考えられるこのイージーラッパー。

非常に便利なので是非使ってみてください!


詳細はジャパンホビーツールさんのHPを!

URL:http://www.japan-hobby-tool.com/












イベント

OFF会に参加した!でもよく考えたら・・

先月終わりに久々にカメラ仲間さんたちとのOFF会をしてきました!




BEER


最近仲良くさせていただいているメンバーさん達との飲み!




最近色々と大変で、カメラに関する濃厚な飲み会に大変リフレッシュできました!

皆さん思い思いのカメラ談義などを楽しみ、非常に楽しかったのですが・・・




楽しかったのですが!!



周りを見渡すと・・・




みんなマイクロフォーサーズユーザー!!!!!

Camera!!!!


私のα7、NEX-5、メンバーさんのRICOH GR以外はみ~んなマイクロフォーサーズ!

OM-DやGM1とGM5。GX8に最新のGX7MarkⅡ!

マイクロフォーサーズ大集合状態w




これを見て大変刺激されてしまいました・・(刺激された結果)




m4/3


マイクロフォーサーズ機の楽しさを感じてしまい物欲が・・・w



でも楽しいです。

こういうOFF会!いろんな話を聞けて自分が持っていないカメラを見せてもらったり

触らせてもらったりしながらいろんな情報を交換する。

定期的に開けたらと思ってます(*´д`*)




ちなみに今回参加されたメンバーさんたちのブログが

右のカラムの「リンク」または「リンク先新着記事」で見れます!

ぜひご覧ください!!!
















(最後に・・帰りにいろいろやらかしました・・・ご迷惑をお掛けしました)


















機材

Micro Four Thirds System

一日に2件も記事書いたらネタが無くなっちゃうwww



さて、新機材の導入です。



デジタルではSONYのAマウント、Eマウントを併用し、

一時期だけニコンFマウント(Nikon D100)を使用していました。



今回、新たに我が機材として加わったのは・・・

GM1



マイクロフォーサーズシステム

Panasonic LUMIX DMC-GM1



まさか私自身、マイクロフォーサーズに手を出す日が来るとは思ってませんでした。





以前、カメラ仲間のoff会の際に持っている方が居て良いなぁ・・小さいなぁとは思ってました。

最近になり別のカメラ仲間とoffをした時になんとみなさんGM1を持っていて驚きましたw



沸々と湧き上がる物欲。

コンパクトデジタルカメラほどしか無い大きさなのにレンズ交換式デジタル一眼・・・

みんなが持ってる(ここ重要)

さぞ楽しいんだろうなぁ・・と思っていたら何かの縁!

なんとお世話になっている方から安く譲っていただけることになり

私の手元に来ました!



感想としては・・



「小さい!」「軽い!」「タッチパネルだ!」



と子供のようにはしゃいで触ってますw

今までガチガチのSONY党のため操作系が覚束無いのですが楽しいですw

とにかく小さい!この感覚は初代NEX-5を見た時に近い!

マイクロフォーサーズの良さを全面に出した感じですね。



今回、ボディのみ入手のためレンズが無いので早速M42マウントアダプターを購入w

GM1 M42



オールドレンズ資産なら数百本あるのでこれで今月は遊びつつ

12-32mmのズームレンズを購入しようかと思います。



っというわけでこれからはSONYαシリーズとマイクロフォーサーズのシステムで

遊んでいきます!!



(ん?似たようなカメラ構成を何処かで…もしかして:某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ )










機材

LA-EA4が戻ってきました!

遅くなりましたがLA-EA4が戻ってきました!



LA-EA4



さてさて、指でダイレクトアタックをしてしまったLA-EA4ですが修理が終わりました!





今回、久々にSONYの秋葉原サービスセンターに行きました!

以前、現役を引退し隠居生活をしていたα200を再び酷使するため縦位置グリップの修理に出した以来なので3~4年ぶりぐらいに行きましたw





秋葉原サービスセンターにてLA-EA4を預けた際に驚いたのは修理見積もりの連絡方法。

以前はTEL連絡でしたが今は携帯にSMSで連絡をくれるそうで、そこで見積金額が見れます。

さらに添付してあるURLをクリックし、修理するかしないかの選択

ができるようになってました!

修理完了もSMSでの連絡が可能で日中、忙しくて電話に出れない私としては大変

ありがたいサービスでしたw





はてさて修理に関してですが今回、ミラー部分破損のためおそらくパーツ交換。

いくら掛かるのかドキドキでした。

なにせもともとの金額が金額ですから結構な価格なら一層のこと・・

などと考えていたのですが見積金額を見て拍子抜け・・





「5292円」





むむむ・・安い・・・

1万円台かなぁとか思っていたのですが思ったより安くて助かりました(^_^;)





4~5日で修理完了!

請求明細書はこんな感じ

IMG



※一部修正しています(ニッコリ)



あのトランスルーセントミラー(?)は「P.O.I」と言うのか・・

ミラーのおかげで高速AFが可能なLA-EA4ですがα77やα99と違って両面からミラーに

アクセスでき掃除しやすい分、気をつけないと傷つけてしまいます(;´Д`)



α55やα77が発売された時も「エアーダスターのノズルが飛んでミラーに貫通した!」

なんて話を聞きましたから怖いですね・・・





みなさんも取り扱いには注意しましょう!(戒め)


該当の記事は見つかりませんでした。