PHANTOM ROOM

α7、α6000を使い、オールドレンズ、撮影機材の紹介やレビュー記事の写真ブログ
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材

カメラバッグ沼は怖い

皆様!!!!!

新年あけましておめでとうございます!!!!!!(おっそッ)



更新遅くてすいません・・本年もマイペース更新を続けていく所存です!





さて、今回はThink Tank Photo StreetWalker Hard Drive以来のカメラバッグのお話です。

最近ず~っとカメラバッグを新調したくて色々探してました。



ここ最近はこれ↓



を使ってました。

このバッグはスリングバッグで中の仕切りが3に分かれていて尚且つ横に三脚が付けれるものです。

三脚持ち運びは結構悩むので便利で使ってたんですが、レンズを横にして持ち運ぶので中でレンズがゴロゴロと・・・

更に三脚外出しなので人に当ててしまう危険性も・・

基本的に撮影地へは電車移動なので混雑時は気を使います(@_@;)







三脚を持ち運ばない時は



TENBAのメッセンジャー各種を使ってます(゚∀゚)

かる~くTENBA信者化してたのでメッセンジャーシリーズは抑えてます。

余談ですけどモデルがリニューアルされて値段も上がってちょっぴりがっかり・・



さてそんな中、ず~っと気になっていたのがManfrottoのウニカメッセンジャーバッグ。

取り回しも良さそうだし内容量も多そう・・・







ってことで買いましたw

ウニカメッセンジャーバッグ7型 (1)



ウニカメッセンジャーバッグ7型!







購入にあたって色々個人ブログを漁ったんですが大体5型をみなさんは買われてるんですね。

私のスタイルだと5型は小さいので7型ですw



しかし・・・おそらく生産終了品ww

Manfrottoの公式ページを見ても5型のみだしAmazonにも無い・・・

つまりこのレビューはほとんど意味が無い!!!!

でも恐れず書いていきます((((;゚Д゚))))







さて手前のバックルを外すと

ウニカメッセンジャーバッグ7型 (2)



このように面ファスナーがあります。ちょっと強めで音が大きいかも。







収納部分は

ウニカメッセンジャーバッグ7型 (3)



空間になっていて仕切りが二枚入ってます。この写真はすでにインナーを入れていますがバッグは向かって右側の内側に面ファスナーのループが貼っており仕切りが付けられるようになっています。



つまり右側にしか仕切りが付けられない!!

ここが一つ引っかかるところでした。



なのでハクバが出している



インナーボックス500を入れています。







パカッ

ウニカメッセンジャーバッグ7型 (4)



インナーボックスを入れても結構大容量で色々入れられます(*´Д`)









ウニカメッセンジャーバッグ7型 (5)



メイン収納部の前にはファスナーがあり、







ウニカメッセンジャーバッグ7型 (6)



各種ポケット収納があります。ここにはメモリカードケースやモバイルルーターやレンズペンなどが入ります。デジカメだって入っちゃう(*´∀`)







ウニカメッセンジャーバッグ7型 (7)



逆に後面にはノートPC収納部があり、写真見づらいですがWindows10タブレットが入ってます。

ではどのぐらいの物が入るかというと・・・







ウニカメッセンジャーバッグ7型 (8)



みんな大好き(賛否両論)月刊カメラマンは余裕ですね。







ウニカメッセンジャーバッグ7型 (9)



デジタルカメラマガジンでも余裕余裕♪







ウニカメッセンジャーバッグ7型 (10)



ウニカメッセンジャーバッグ7型 (11)



15.6インチノートPCもちゃんと入りましたw

(入れたのは日本HP ProBook 4515s  【372×250×32 - 幅 x 奥行き x 高さ】)







っということでこのバッグに入っているのは↓

ウニカメッセンジャーバッグ7型 (12)



の通りと結構な量が入ります(^O^)







え?







三脚が見えてないのにおいてあるって?







そこなんですよ!奥さん!







そう、このカメラバッグを買った最大の理由はショルダーバッグでありながら

三脚が収納できるというところなのです!

ウニカメッセンジャーバッグ7型 (13)



前面から見てバックルの下にもう一つ収納部があり、ここが三脚入れとなっています!

入れていた三脚はVelbonのSherpa ActiveにVANGUARDのSBH-100を付けたもの。

これはちょうどいい感じで入ります。

入れた感じではVelbonのウルトラやUT系は入りますね。十分(゚∀゚)

逆に三脚を入れないとバッグの形状が崩れてしまうので三脚を入れない時はレンズやPCのACアダプターなんかの小物を入れとくのがいいかも!!







ああ、そうそう内部の写真も載せないと・・・

ウニカメッセンジャーバッグ7型 (14)



ウニカメッセンジャーバッグ7型 (15)



中もかなり広々としているのでカメラだけでなくちょっとした旅なんかにも持っていけるバッグなんじゃないかなと思います。













このバッグ、全体としては収まりがよくまとまりがよく大変気に入りました!

難点といえばメイン収納部の仕切りの自由度がないのでインナーボックスを入れなければいけないというところでしょうか・・・





上でも書いた三脚の件は他ブログ様だと5型タイプで三脚が入らないと結構書かれてましたね。

確かに5型だとキツイかもなぁ・・と感じます。

今回の7型に入っているのは上記でもご紹介した

Velbon Sherpa ActiveにVANGUARDのSBH-100の構成ですが

これで約39cmなので大体込み込み42~3cmぐらいの物しか入りませんね。

便利な収納部ですが三脚を含めた構成をお考えの方は是非参考にしてみてください(*´∀`)





ぱっと見て大きめではありますが三脚が収納できるし実はバックルを閉めた状態でも

天井にファスナーがあるので素早くカメラが取り出せます。





結構おすすめにバッグなので是非検討してみてください\(^o^)/
























スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。